穂高連峰

安全登山講習会 「すぐに使えるロープワーク」

  5月15日、青梅丘陵でロープワーク講習会が開催された。2月23日に立川市女性総合センターで行われた机上講習の実践編である。講師は机上講習と同じく、安全委員会の小山義雄会員が務めた。
青梅駅に集合し、梅岩寺の脇から青梅丘陵へ。駅から20分ほどで会場の展望広場に到着した。曇り空ではあったが、都心方向の眺望がすばらしい。
 準備を整え、さっそく講習に入る。装備は、テープスリング、ロープスリング、カラビナなど。各自が所有するものを持ち寄った。
 本日のテーマは、ロープワークの基本であるフィックスロープを張ること。(1)シートベントと(2)インクノット、この2つの結び方を使った方法を学ぶ。
 続きはこちらから 


4月定例山行「八方尾根」

 4時起床。前夜のカレーの残りと仕込みをしてあった雑煮で腹を満たす。天候は快晴。眺望に期待が持てる。リフト乗り場からは、立派な双耳峰を持つ鹿島槍ヶ岳や五竜岳が眼前に見える。八方池山荘に到着。ロッカーに荷物を預ける。8時25分、八方池山荘を出発した。八方ケルンを通過。白馬岳方面に雪崩が発生し、生で見ることが初めての会員は興奮していた。丸山ケルンにて短い昼食休憩を取る。
 詳細はこちらから 


第5期初心者登山教室 登山実習「大岳山」

 第5期初心者登山教室の登山実習2回目として、大岳山に登ってきた。 今回から参加のする方を含めて、受講生23名、引率する会員11名、合計34名を乗せたチャータバスは、ほぼ定刻に立川を出発し、家族連れで賑わう滝本駅に到着。トイレを済ませケーブルに乗車。歩けば1時間かかる所を6分で御岳山駅へ。ここで今日のコースの入念な説明、装備(ザック・靴ひもなど)のチェック、準備体操後に班別にスタート(2班、3班、1班の順に)。1班は、前回の三頭山では先頭で歩き始めたが、今回は最後尾。この時間を利用して、受講生に登山歴を含めた自己紹介をしてもらった。近場の山を歩いている方が思ったより大勢いた。中には富士山にも登った経験がある人もいた。
 続きはこちらから 


5月平日山行「生藤山」

 JRの事故で集合時間ギリギリになってしまい、少しヒヤリとしたが、好天に恵まれ和田行きのバスに乗る。途中、藤野北小学校の子供が乗ってきた。子供たちも下車し、和田バス停で我々パーティーと他に3人の登山者が降りた。トイレ、準備体操の後、鎌沢休憩所へ段々茶畑が広がる日本の里100選に選ばれた風景を見ながら車道を登る。いよいよ鎌沢休憩所を過ぎると登山道で今までの車道と違い足に優しい。足もとにはヤブレガサ、チゴユリ、花の終わったヒトリシズカなどが目を楽しませてくれ、新緑の気持ちの良い三国山への尾根道を行く。
 続きはこちらから 


第3期初級登山教室 修了登山実習「雲取山」

 第3期の登山教室を締めくくる最後の実習は、冬の雲取山への1泊の行程である。この冬は暖冬で全国的に雪が少なく、第3期の登山教室でもそれまでの冬季実習で十分なアイゼン歩行練習ができず、今回の実習では積雪を期待していた。しかし、前日までの情報では雲取山も例年より積雪が少ないとのことである。天気予報によると天候も下り坂であまりよいコンディションは期待できない。集合場所の奥多摩駅前広場から見える山々もあまり雪が残っていない。バス停に並ぶ行列も例年より少ないようだ。不安を持ちつつ、点呼を済ませ増便のバスに乗車して出発地の鴨沢に向かう。
 続きはこちらから 


第4期初級登山教室 登山実習「扇山」

 当初実施日が雨天のために翌日に順延しての実施である。前日の雨が止んで青空が見え始めた朝、JR中央線猿橋駅前バス停に集合した。バス停からは目前に、これから登る百蔵山とそれに連なる扇山が大きく居座って見える。9時発の定期バスに乗車し、百蔵山登山口バス停で下車。舗装道路を百蔵浄水場方面へ10分程歩き、バードゴルフ場のトイレ前広場で出発前ミーティングと準備体操を行う。林道を百蔵山西ルート合流地に向けて出発した。太陽の陽が差し込む登山日和であるが南の空には厚い雲がかかり、大きく広がるはずの秀麗富士山が全く見えない。
 続きはこちらから 


安全登山講習会 「すぐに使えるロープワーク」

  2月23日(火)、立川市女性総合センターで開催。講師は安全委員会の小山義雄委員長が努めた。講習は、縦走中の緊急時に素早く確実に対応できるロープワークの習得を目的として、主に実技を中心に実施された。また、ロープワークで必須と思われるカラビナとロープの結束にはダブルエイトノットが推奨されることが多いが、現実には正しい結び方ができていないケースが多く見られる。間違った結びでもフィックスロープ程度で切断するわけではないが、正しい結びがあるならそれに従うべきではないかと小山講師。
 続きはこちらから 


安全登山講習会 「体幹を鍛えて安全登山を」

 12月10日(木)、立川女性総合センターで開催。講師の宮崎喜美乃さんは山口県下関市出身。2013年鹿屋体育大学大学院体育学修士課程修了。山本正嘉教授の下で登山の運動生理学を研究し、2013年8月から株式会社ミウラ・ドルフィンズに入社。社内の常圧低酸素室で、酵素登山やトレッキングなどへの参加者に低酸素指導を行っている。高校・大学で全国駅伝に出場。IZU TRAIL Journey(2015年)女子総合2位、柴又100K(2015年)女子総合2位、SPA TRAIL(2015年)女子総合2位、Ultra Trail Mount Fuji(2015年)STYの部女子総合優勝など、注目のトレイルランナーでもある。
 続きはこちらから 


「三ツ峠自然界における、アツモリソウ保護の歴史やその意義」

 今回の自然保護講演会は、毎年6月下旬に、自然保護委員を中心にアツモリソウ保護のための除草作業とラン科植物のお話を聞きに三ツ峠山荘に行っていたのがきっかけで、東京多摩支部に入会された三ツ峠山荘のご主人中村氏に講師をお願いした。参加募集には、会員同伴での申込も可としたことで40名の参加者があった。 講師の中村氏は、美術大学出身のエネルギーに満ちた山の絵を描く画家でもあり個展なども開いている。
 続きはこちらから 



 トピックス
第63回サテライト・サロン町田報告<  new!
第35回サテライト・サロン吉祥寺報告  new!
第62回サテライト・サロン町田報告  new!
安全登山講演会「活火山の安全登山」開催案内
安全講習会「すぐに使えるロープワーク」報告
4月定例山行「八方尾根」報告
山の日イベント実施スタッフ募集
第5期初心者登山教室「大岳山」報告
5月平日山行「生藤山」報告
第64回サテライト・サロン町田開催案内
第71回幹事会報告
第3期初級登山教室 修了登山「雲取山」報告
第4期初級登山教室「扇山」報告

登山教室
 
会員募集中

 メニュー
奥多摩BC
都岳連情報
定例山行案内
平日山行案内
都県分境嶺踏査山行
緊急連絡先登録
入会案内
お役立ちリンク集
お問合せ