安全登山講演会「活火山の安全登山」開催案内    安全委員会


 安全委員会では下記の要領で「活火山の安全登山」を開催いたします。講師は、科学委員会の福岡孝昭氏。氏は日本火山学会会員であり、秋田駒ヶ岳、有珠岳、三宅島、伊豆大島、雲仙岳等の噴火を体験、研究してきました。2014年の御嶽山噴火では多くの犠牲者が出てしまいました。活火山とその登山に欠かせない知識、万が一に備えての対応など、詳しく解説していただきます。本講演会は公益事業ですので、会員以外の方も参加していただけます。周囲の方々をお誘い合わせのうえ、お申し込みください。

  日時     2016年7月20日(水) 18:30(受付17:30)〜20:30
  会場     立川市女性総合センター5階 第3学習室 (立川市曙町2-36-2 TEL042-528-680)
  講師     福岡孝昭
  定員     申込順80名
  参加費   300円(会場費・資料代)
  申込方法  @メール/minaminajactama@gmail.com
           A往復ハガキ/〒191-0055東京都日野市西平山5-25-7
           ※上記いずれも中村美奈子まで、参加者名・参加人数を明記。
            連絡先(名前・住所・電話番号など)をお忘れなく。
           B電話/090-3576-7769 小山義雄
  申込締切  7月16(月)定員になり次第締め切り

  福岡孝昭プロフィール 
   1942年生まれ。学習院大学理学部卒業、博士課程満退(理学博士)
   学習院大学理学部を経て立正大学地球環境科学部に勤務、2013年定年退職。
   日本火山学会、日本地球化学会等会員、日本山岳会科学委員会委員。