安全登山講演会 「コンビニ登山の危うさ(トムラウシ山大量遭難から学ぶ)」開催案内

−安全対策委員会−

 2009年7月、北海道・トムラウシ山での遭難事故は、夏山であったが低体温症による死者等が多数発生した近年まれにみる惨事であった。なぜこのような遭難事故が起きたのか。現在の登山者に対しても警鐘を鳴らす要因があることから、トムラウシ山遭難事故調査特別委員会の座長を務められた節田重節氏を講師に招いて、安全登山を実施するために必要な提言などを講演して頂きます。

  日時      2018年7月13日(金) 18時30分〜20時30分
  会場      八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)10階 第2学習室
        (JR八王子駅北口から徒歩4分、京王八王子駅から徒歩4分、ヨドバシカメラ隣接ビル)
  募集人員   50名(申込み受付順)
  参加費    500円(当日、受付で徴収します)
  申込方法   次のメールアドレスに氏名、会員番号、講座名(コンビニ登山の危うさ)を書いて
            送信ください。メールアドレス jac.tokyotama@gmail.com
  講師      節田重節氏
            (日本山岳会元副会長、トムラウシ山遭難事故調査特別調査会座長)
  主催      東京多摩支部安全対策委員会