多摩の山々    


13.鷹ノ巣山 (たかのすやま)   1,737m

鷹ノ巣山

−鷹を保護育成する格好の尾根−
奥多摩町。雲取山から延びる石尾根にあり、七ツ石山と六ツ石山の中間に位置する。稲村岩の峰とも。秩父古生層に属し石灰岩が多く、侵食作用によって稲村岩のような奇峰が現れた。北条や徳川にとって、鷹を保護育成する格好の尾根だった。東日原のバス停から稲村岩、ヒルメシクイノタワを経て頂上へ。
(文:高橋重之/写真:竹内康雄)


鷹ノ巣山地図

日本国土地理院「ウォッちず」 1/25000